お知らせ

過去の記事一覧

明石 秀親 客員教授

    修了課程: 修了年度:

教員からのメッセージ

世界は広いが,この世界は狭い?国際保健(医療)学は医学や公衆衛生学,経済学,ジャーナリズム,経営学,法学,教育学などから見ると,偏縁な領域に見えますが,逆に見るといろいろな分野が重なり合った,文字通り学際的な分野とも言えます。ここで何を見,何に興味を持つかは皆さん次第です。

井上 肇 客員教授

    修了課程: 修了年度:

梅田 珠実 客員教授

    修了課程: 修了年度:

大曲 貴夫 客員教授

    修了課程: 修了年度:

狩野 繁之 客員教授

    修了課程: 修了年度:

杉浦康夫 客員教授

    修了課程: 修了年度:

徳永 勝士 客員教授

    修了課程: 修了年度:

個人/所属ウェブページ

国立国際医療研究センターゲノム医科学プロジェクト‐戸山
http://genome-toyama.ncgm.go.jp/index.html

 

蜂矢 正彦 客員教授

    修了課程: 修了年度:

取得学位・資格

MD, MPH, PhD

 

経歴

I obtained the degree of medical doctor in 1989 and PhD in 2000 from Toho University School of Medicine, Tokyo, Japan. I obtained my Master of Public Health at Harvard School of Public Health, Boston, United States, in 2004.

I am a pediatrician and Director, Division of Global Health Policy and Research, National Center for Global Health and Medicine (NCGM), Japan. I lead research programs in seroepidemiology of vaccine preventable diseases in Southeast Asian countries and evaluates immunization programs. I mainly worked in Bhutan, P. R. China, Lao PDR, Mongolia, Nigeria, Pakistan, Philippines, and Vietnam in the field of routine immunization, polio eradication, and supplementary immunization activities.

I am a member of the National Verification Committee (NVC) for measles and rubella elimination in Japan since 2013, and contributed the country successfully verified as measles free by WPRO in 2015.

 

最近の5つの出版物

  1. Okabayashi H, Komada K, Kidokoro M, Kitamura T, Miyano S, Ito T, Phounphenghak K, Pathammavong C, Murano K, Nagai M, Mori Y, Komase K, Xeuatvongsa A, Takeda M, Hachiya M. Seroprevalence of mumps before the introduction of mumps-containing vaccine in Lao PDR: results from a nationwide cross-sectional population-based survey. BMC Res Notes. 2019; 12: 155.
  2. Nozaki I, Hachiya M, Kitamura T. Factors influencing basic vaccination coverage in Myanmar: secondary analysis of 2015 Myanmar demographic and health survey data. BMC Pub Health. 2019; 19: 242.
  3. Kitamura T, Bouakhasith V, Phounphenghack K, Pathammavong C, Xeuatvongsa A, Norizuki M, Okabayashi H, Mori Y, Machida M, Hachiya M. Assessment of temperatures in the vaccine cold chain in two provinces in Lao People’s Democratic Republic: a cross-sectional pilot study. BMC Res Notes. 2018; 11: 261.
  4. Hachiya M, Miyano S, Mori Y, Vynnycky E, Keungsaneth P, Vongphrachanh P, Xeuatvongsa A, Sisouk T, Som-Oulay V, Khamphaphongphane B, Sengkeopaseuth B, Pathammavong C, Phounphenghak K, Kitamura T, Takeda M, Komase K. Evaluation of nationwide supplementary immunization in Lao People’s Democratic Republic: Population-based seroprevalence survey of anti-measles and anti-rubella IgG in children and adults, mathematical modelling and a stability testing of the vaccine. PLoS ONE. 2018 29; 13: e0194931
  5. Miyakawa M, Shimizu T, Nguyen Van Dat, Phung Thanh, Pham Thi Phuong Thuy, Nguyen Thi Hoang Anh, Nguyen Huu Chau, Matsushita Y, Kajio H, Vien Quang Mai, Hachiya M. Prevalence, perception and factors associated with diabetes mellitus among the adult population in central Vietnam: a population-based, cross-sectional seroepidemiological survey. BMC Public Health 2017 5; 17: 298.

藤田 雅美 客員教授

    修了課程: 修了年度:

溝上哲也 客員教授

    修了課程: 修了年度:

美代 賢吾 客員教授

    修了課程: 修了年度:

三好知明 客員教授

    修了課程: 修了年度:

村上 仁 客員教授

    修了課程: 修了年度:

野田 信一郎 客員教授

    修了課程: 修了年度:

具 芳明 客員教授

    修了課程: 修了年度:

取得学位・資格

Master of public health
医学博士

個人/所属ウェブページ

http://amrcrc.ncgm.go.jp/
http://amr.ncgm.go.jp/

他所属

国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター 情報・教育支援室長

経歴

  • 1997年~2005年 佐久総合病院
  • 2005年~2009年 静岡県立静岡がんセンター感染症科
  • 2009年~2011年 国立感染症研究所実地疫学専門家養成コース(FETP-J)
  • 2011年~2014年 東北大学大学院医学系研究科感染症診療地域連携講座
  • 2014年~2017年 東北大学病院総合感染症科
  • 2017年~ 国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター 情報・教育支援室長

さらに記事を表示する
PAGE TOP