INFORMATION

9月3日に市民公開講座「エボラウィルス病について」を開催します。

エボラウイルス病等の研究及び疾病対策の人材育成において多大な貢献をし,第3回野口英世アフリカ賞を受賞されたムエンベ=タムフム博士をお招きして公開講座を開催します。
ムエンベ=タムフム博士は,コンゴ民主共和国において50年以上にわたり、研究及び人材を育成してきました。博士は、自国に未知の病気が存在することを確認し、危険な状況下で血液と組織サンプルを採集しベルギーの熱帯医学研究所に送り、エボラウイルスが発見されるに至りました。
今回は非常に貴重な機会となりますので,多くの皆様にご参加いただきますようよろしくお願いいたします。
※本講座はムエンベ先生のご都合により急遽中止となる場合があります。中止となった場合は,本サイトにおいて連絡させていただきます。

エボラ出血熱について
L’essentiel sur la Maladie à virus Ebola.

【講師】
ジャン=ジャック・ムエンベ=タムフム博士
第3回野口英世アフリカ賞受賞者
国立生物医学研究所(INRB)所長
キンシャサ大学医学部教授(医学微生物学、ウイルス学)

【日時】
2019年9月3日(火) 17:30 – 18:30

【言語】
仏語(French) ※日本語の同時通訳あり

【会場】
長崎大学坂本キャンパス内 良順会館
(長崎市坂本1-12-4)

ジャン=ジャック・ムエンベ=タムフム博士の略歴はこちら(内閣府HPより)

More Information

INFORMATION LIST
  1. NCGMサテライトコース6期生入学式を開催しました。
  2. 「第41回日本国際保健医療学会西日本地方会」開催のお知らせ
  3. 第8回アフリカ開発会議(TICAD 8)公式サイドイベント:Digitalization of Maternal and Child Health Handbooks and Information:  Benefits to Mothers and Children and Contributions to Public Health in Africa
  4. 「進学説明会2022」を開催します。
  5. 北潔研究科長が5/29(日)放送大学:BSキャンパスex特集「感染症と人類~パンデミックを考える」に出演されます。

Archive

PAGE TOP