INFORMATION

Archive for the ‘ ニュース ’ Category

TMGH・熱研の教員がクラウドファンディングに挑戦します!

TMGH・熱研の教員がクラウドファンディングに挑戦します!肺炎球菌ワクチンの効果を効率的に評価する一括評価方法の開発の目指し、研究にかかる試薬購入費などへ充てるため、2022年10月11日〜12月20日の期間、700万円を目標に寄付…

当研究科の池上清子客員教授が平塚らいてう賞を受賞されました。

TMGH客員教授の池上清子先生が平塚らいてう賞を受賞されました。「平塚らいてう賞」は、男女共同参画社会の実現および女性解放を通じた世界平和に関する研究や活動に光を当てること、ならびに若い世代に対して平塚らいてう氏の遺志を継承していくこと…

NCGMサテライトコース6期生入学式を開催しました。

令和4年9月23日(金・祝)熱帯医学・グローバルヘルス研究科 NCGMサテライトコース6期生の入学式が長崎にて挙行されました。…

「第41回日本国際保健医療学会西日本地方会」開催のお知らせ

2023年3月に日本国際保健医療学会西日本地方会が本学で開催されることが決定いたしました。詳しくは下記大会ウェブサイトをご覧ください。http://www.tm.nagasaki-u.ac.jp/jaih41west/outline…

第8回アフリカ開発会議(TICAD 8)公式サイドイベント:ウィズコロナ時代のNTDsマラリア対策~ヘルスケアインフラの構築を考える

9月29日18時00分より第8回アフリカ開発会議(TICAD 8)公式サイドイベント:「ウィズコロナ時代のNTDsマラリア対策~ヘルスケアインフラの構築を考える 」NTD malaria control in the era of wi…

助教(公衆衛生、又は公共政策関係)の公募を行います。

長崎大学大学院プラネタリーヘルス学環は、令和4年10月に設置する新設大学院です。熱帯医学・グローバルヘルス研究科では当学環のDrPHプログラムに関わる、プラネタリーヘルスの中核となる公衆衛生又は公共政策関係に関わる助教の公募を行います。…

泡で世界を変える!スナノミ対策:10代のインベンターとのスペシャル・トークを実施しました。

熱帯医学・グローバルヘルス研究科及び熱帯医学研究所では,8月18日(木)に「泡で世界を変える!スナノミ対策:10代のインベンターとのスペシャル・トーク」を実施しました。「スナノミ症」とは,顧みられない熱帯病(NTDs)の一つであり,…

第8回アフリカ開発会議(TICAD 8)公式サイドイベント:Digitalization of Maternal and Child Health Handbooks and Information:  Benefits to Mothers and Children and Contributions to Public Health in Africa

9月15日17時30分より第8回アフリカ開発会議(TICAD 8)公式サイドイベント:Digitalization of Maternal and Child Health Handbooks and Information:Benefit…

2023年度博士前期課程グローバルヘルス専攻の募集要項を公開しました。

2023年度博士前期課程グローバルヘルス専攻の募集要項を公開しました。詳しくはこちらをご覧ください。…

Nature誌にNTD研究に関する長崎大学の活動について記事広告が掲載されました。

Nature誌に日本のNTD(顧みられない熱帯病)研究に関する特集記事が公開され、長崎大学の活動について記事広告として掲載されました。https://www.nature.com/articles/d42473-022-00153-…

Archive

PAGE TOP