INFORMATION

第6回長崎大学NCGMサテライトフォーラム(Saul Helfenbein先生)のお知らせ

以下の通り、「第6回長崎大学NCGMサテライトフォーラム」を開催いたします。

【講師】
Saul Helfenbein先生
元長崎大学国際連携研究戦略本部教授

【概要】

For over 4 decades, Prof. Saul Helfenbein has focused on strengthening health systems in Africa, Asia, and Latin America to improve access, quality and affordability of reproductive health, safe motherhood and HIV/AIDS services. He was Deputy Director for 8 years of the USAID and WHO/AFRO Strengthening Health Systems in West and Central Africa. At Management Sciences for Health, he led global efforts to strengthen management, research, and leadership capacity and served as the director for 12 years of the FASID course on designing and implementing HIV/AIDS projects. In 2006 and 2007, he was Professor of Public Health at Nagasaki University where he collaborated on the establishment of the School for Tropical Medicine and Global Health. There, since 2008, he has taught a module on financing global health. He has also taught at Harvard University and Boston University schools of public health.

【日時】

平成30 年1月13日(土) 16:00 ~ 17:30

【会場】
長崎大学NCGMサテライト
(東京都新宿区戸山1-21-1 国立国際医療研究センター 情報センター棟2階)
※会場までの道のりが複雑ですので、時間に余裕をみてお越し下さい。

【その他】

事前登録は不要です。

講演終了後にリフレッシュメントの時間、意見交換の場を設けます。

奮ってご参集ください。

チラシはこちらからダウンロードいただけます。

More Information

INFORMATION LIST
  1. NCGMサテライトコース6期生入学式を開催しました。
  2. 「第41回日本国際保健医療学会西日本地方会」開催のお知らせ
  3. 第8回アフリカ開発会議(TICAD 8)公式サイドイベント:Digitalization of Maternal and Child Health Handbooks and Information:  Benefits to Mothers and Children and Contributions to Public Health in Africa
  4. 「進学説明会2022」を開催します。
  5. 北潔研究科長が5/29(日)放送大学:BSキャンパスex特集「感染症と人類~パンデミックを考える」に出演されます。

Archive

PAGE TOP