お知らせ

ニュース

Rutherfordフェローシップ(2018)で派遣された5名の若手研究者のエッセイを掲載します。

昨年度、ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院(LSHTM)の尽力により、英国政府予算による Rutherford フェローシップグラント(Rutherford Fund Strategic Partner Grants 2018)が獲得され、本…

PROFESSIONAL DIPLOMA OF TROPICAL MEDICINE AND HYGIENE (DTM&H)

Course overviewThe Nagasaki Diploma in Tropical Medicine and Hygiene (DTM&H) is a three month, full time taught co…

6月10日に第2回長崎大学グローバルヘルスフォーラムを開催しました。

2019年6月10日(月)に「第2回長崎大学グローバルヘルスフォーラム(同時開催:第1回もっとよくわかるSDGs講座)」を開催しました(東京都千代田区ベルサール半蔵門)。当日は,梅雨前線によるあいにくの天気にも関わらず,大学関係者,…

長崎大学卓越大学院プログラム

熱帯医学・グローバルヘルス研究科を中核とする長崎大学卓越大学院プログラムのウェブサイトはこちら。…

よくわかるSDGs講座シリーズ(全10回)の全ての講座内容がWeb上で閲覧できるようになりました。

平成30年度に10回にわたって開催されたよくわかるSDGs講座シリーズの全ての講座内容がWeb上で閲覧できるようになりました。…

長期海外研修(Long-term Practicum)の受入先一覧を更新しました。

博士前期課程国際健康開発コース2年生が実施する長期海外研修の受入先機関一覧を更新しました。詳細は「長期海外研修」ページをご覧ください。…

長崎大学卓越大学院プログラムキックオフシンポジウムを開催しました

2019年3月9日(土)~3月10日(日),長崎大学坂本キャンパスにて「長崎大学卓越大学院プログラム~世界を動かすグローバルヘルス人材育成プログラム~キックオフシンポジウム『グローバルヘルスを推進する日英協働』」が開催され,長崎大学,ロンド…

長崎大学熱帯医学研究会の学部生が研修のためフィリピン(マニラ)を訪れました。

2018年9月12日から13日の二日間、長崎大学医学部サークル「長崎大学熱帯医学研究会」の難民医療問題勉強会に所属する学生が、フィリピン(マニラ)のサンラザロ病院を訪れました。サンラザロ病院には長崎大学との共同研究室があり、当時本研究科より…

全国的に麻疹が流行しております。【麻疹による皮疹集(熱研内科HP)】

全国的な麻疹の流行を受け、本研究科戦略職員の齊藤信夫医師が、長崎大学熱帯医学研究所 臨床感染症学分野 / 長崎大学病院 感染症内科(熱研内科)ウェブサイトの海外活動(フィリピン)ページに「麻疹による皮疹集」を掲載しております。当該記事は以下…

【よくわかるSDGs講座シリーズ】第1回の内容がWeb上で閲覧できるようになりました。

2018年4月から2019年2月にかけて全10回開催される『よくわかるSDGs講座シリーズ』について、4月13日(金)に行われた第一回の内容が特設ページより閲覧可能となりました。(リンク先より動画の聴講もできます。)…

TMGHのチーム(学生・教員)がホワイトリボンラン2018に参加しました

先日、TMGHのチーム(学生・教員)がホワイトリボンラン2018に参加しました。公式動画へのリンクはこちら:https://www.youtube.com/watch?v=176JSZIv5uY(※TMGHチームの出演は2分…

ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院でのフェローシップ募集について

ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院(LSHTM)から,LSHTMと長崎大学の教育研究におけるパートナーシップ強化・発展のため,LSHTMにおいて英国政府予算による,若手研究者のフェローシップグラントを獲得した旨の連絡があり,この度,以下の添付…

ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院との国際連携専攻設置にかかる協定書を締結

2017年12月11日(月)に,長崎大学とロンドン大学衛生・熱帯医学大学院(LSHTM)は,両校で単一の学位(ジョイントPhDディグリー)を授与する,「長崎大学-ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院 国際連携グローバルヘルス専攻(国際連携専攻)…

短期フィールド研修報告書2017を掲載しました。

(English) Students of the MPH course participate in a short-term field training overseas every year in order to better understand and experience first hand the health system in a developing country. The compiled report for the 2017 MPH trip to the Philippines has been completed by the students and is now available for download.

長崎大学NCGMサテライト開所式を挙行

長崎大学と国立国際医療研究センター(NCGM)は、グローバルヘルスに強い関心がありながらも、学習時間や生活環境等による制約のため、潜在的に埋もれていた社会人の強いニーズに応え、即戦力となるグローバルヘルス人材を養成するため、当該分野を志す社…

さらに記事を表示する

アーカイブ一覧

PAGE TOP