INFORMATION

Information

長崎大学大学院プラネタリーヘルス学環

12月1日に長崎大学大学院プラネタリーヘルス学環ホームページを開設しました。プラネタリーヘルス学環とは、地球規模の課題に社会学、経済学、工学、環境学、医学、データサイエンスなどのそれぞれの専門家が学問領域を超えて取り組み、俯瞰力と実行力…

本研究科長 北 潔 教授が第4回宮崎一郎賞を受賞しました。

本研究科長の 北 潔 教授が、一般財団法人 貝原守一医学振興財団(選考委員会:九州大学医学部寄生虫学講座同門会)から、第4回宮崎一郎賞を受賞しました。この賞は、日本における寄生虫学分野において顕著な業績を上げた研究者を表彰するものです。…

令和3年11月20日(土)に第1回NCGMサテライト対面ミーティングが開催されました。

令和3年11月20日(土)に第1回NCGMサテライト対面ミーティングが開催されました。当日は現地参加者20名、オンライン参加者8名の計28名のサテライト学生ならびに教職員・修了生も多数参加し、バックグランドや研究概要に関する発表を行いました…

令和4年度NU-LSHTM国際連携グローバルヘルス専攻の出願を開始しました。

令和4年度NU-LSHTM国際連携グローバルヘルス専攻の出願を開始しました。詳しくはこちらをご確認ください。…

12月9日出島メッセ長崎において、さだまさし氏、高田 明氏をお迎えして withコロナイベント TALK&MUSIC LIVE「風に向かって立つ」を開催します。

12月9日18時より出島メッセ長崎において、さだまさし氏、髙田 明氏をお迎えしてウィズ・コロナイベント TALK&MUSIC LIVE「風に向かって立つ」を開催します。本イベントでは、さだまさし氏と髙田明氏を長崎の応援団に、そし…

皮膚リーシュマニア症ウェビナー録画映像及び議事録収載のサマリーが公開されました。

皮膚リーシュマニア症(Cutaneous Leishmaniasis:CL)は人々に苦痛をもたらし、地域社会に深刻な影響を及ぼします。生命を脅かすことこそありませんが、皮膚の潰瘍や瘢痕は、社会的スティグマから人々の孤立や心理社会的病態につな…

YouTube JICA-Netチャンネルにおいて,本研究科が取材協力した動画が公開されました。

熱帯医学・グローバルヘルス研究科,熱帯医学研究所,長崎大学病院がJICAに撮影協力した,COVID-19に関する取り組みに関する紹介動画「新型コロナウイルス感染症等の公衆衛生危機に係る日本及びJICAの取り組み」が公開されました。本動画は,…

本研究科長の北潔教授が第80回西日本文化賞を受賞されます。

本研究科長の北潔教授が第80回西日本文化賞を受賞されます。西日本文化賞は,西日本新聞社の前身,福岡日日新聞社が紙齢(新聞の発行号数)2万号を記念して1940年に創設した賞で,西日本新聞社が地域の文化向上や発展に貢献した個人・団体に贈るも…

Vogue Japan において,本研究科池上清子教授による国際ガールズ・デーに向けたメッセージが掲載されました。

本研究科池上清子教授(公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン理事長兼務)による国際ガールズ・デーに向けたメッセージがVogue Japanにおいて掲載されました。当該記事はこちらからご覧ください。…

令和3年10月1日(水)に熱帯医学・グローバルヘルス研究科の入学式が挙行されました。

令和3年10月1日(水)に熱帯医学・グローバルヘルス研究科の入学式が挙行されました。今年も感染対策のためにオンライン会議システムを併用して実施しました。新入生の皆様,これからよろしくお願いします!…

Archive

PAGE TOP