INFORMATION

第3回サテライト(社会人)コース修了式が挙行されました。

2022年3月25日に熱帯医学・グローバルヘルス研究科サテライトコース学生の修了式が挙行されました。

今回、2018年10月入学のヘルスイノベーションサテライトコース生が1名、2019年10月の国際健康開発サテライトコースの1名、計2名を修了生として、初めに北 潔研究科長から「これまでの人生の中でも就業しながら座学を受講し、論文を書き上げる経験をすることはないと思います。いばらの道に感じたこともあると思いますが、この経験を糧に学位に相応しい知識のもと、今後とも世界の課題に取り組んでいただきたい」との激励の言葉があり、続いて国立国際医療センター(NCGM)を代表して藤田雅美先生から「NCGMと長崎大学の協力のもとに修了生を出せたことは大変喜ばしいことであり、今後もより密に連携を深め、社会人への学びの提供に貢献していきたい」との言葉をいただきました。

学位授与を受けた2名からは「新型コロナウイルス感染拡大により思うように研究が進まず、また、業務的にもイレギュラー因子を抱えながらくじけずに今日を迎えたのは北先生、指導教員の先生、事務職員の皆様の献身的な支えのおかげです」と謝辞が述べられました。
また、現在、在学しているサテライトコース学生26名にも、同じような謝辞をいただけるようにTMGH教職員一丸となって指導、サポートを行います。

サテライトコースについて気になる方は進学説明会を実施しておりますので、是非ご参加ください。

More Information

INFORMATION LIST
  1. Wedge5月号にて高専生の医工連携への神谷保彦教授のコメントが掲載されています。
  2. 北潔研究科長が5/29(日)放送大学:BSキャンパスex特集「感染症と人類~パンデミックを考える」に出演されます。
  3. 5月25日(水)JICA 国際緊急援助隊(JDR)医療チーム及び感染症対策チームの説明会が開催されました。
  4. 本件研究科の学生2名が特定非営利活動法人ISAPH(アイサップ)でインターンを行いました。
  5. 5月20日(金)TMGH Special Lectureが開催されました。

Archive

PAGE TOP