INFORMATION

オンラインで結ぶ日英公開シンポジウム2022を開催します。

昨年実施し盛会であった”オンラインで結ぶ日英公開シンポジウム”について,「現在進行形の新興感染症COVID-19~試される国際社会の連携~」と題し今年も実施いたします。オミクロン株が登場し、変異を続ける新型コロナは,パンデミックの勃発から2年を経て、今なお社会、生活に影響を及ぼし続け、国際社会の対応の多様性を浮き彫りにしています。諸国の経験から何を学び、どのように連携してゆくべきか。課題と展望を論じます。

オンラインで結ぶ日英公開シンポジウム2022 現在進行形の新興感染症COVID-19~試される国際社会の連携~

  • 日時:2022年3月6日(日)17:00~20:00(会場:16:30)※日本時間
  • 使用言語:英語使用※同時通訳付き
  • 発信会場:長崎大学大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科(オンライン配信=定員先着500名)
  • 参加方法:以下URLより参加登録をお願いします。
    https://iscgh2022.jp/

サテライトイベント 卓越大学院プログラム受講生のジョイントセッション
※Joint PhDプログラムへの進学を希望している学生や指導を希望する教員が対象です。もちろん,一般の方も参加できますが,使用言語は英語のみとなっておりますのでご留意ください。

  • 日時:2022年3月7日(月)17:00~20:00※日本時間
  • 使用言語:英語使用

プログラムについて詳しくは参加登録用サイト(https://iscgh2022.jp/)及び以下フライヤーをご覧ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

More Information

INFORMATION LIST
  1. Wedge5月号にて高専生の医工連携への神谷保彦教授のコメントが掲載されています。
  2. 北潔研究科長が5/29(日)放送大学:BSキャンパスex特集「感染症と人類~パンデミックを考える」に出演されます。
  3. 5月25日(水)JICA 国際緊急援助隊(JDR)医療チーム及び感染症対策チームの説明会が開催されました。
  4. 本件研究科の学生2名が特定非営利活動法人ISAPH(アイサップ)でインターンを行いました。
  5. 5月20日(金)TMGH Special Lectureが開催されました。

Archive

PAGE TOP