修了生メッセージ

吉岡 浩太 さん 国際健康開発研究科 平成22年3月修了

    2010_9ピザ屋でメニューをみると、マルゲリータ、ハワイアーノ、色々なピザがずらり。どれもおいしそうなので、色んな味を尐しずつ…
    長崎大学の国際健康開発研究科は、まさにこの「ミックスピザ」である。熱帯医学、母子保健学、事業マネジメント、文化人類学、経済学…。色々味わえて嬉しいが、腹に入れるのは、それぞれをかじったくらいが丁度いい。
    あれ、かじってみたはいいけれど、かじっただけのカケラをどうしよう。
    この研究科で大変なのは、学問のカケラを組み合わせて、自分でひとつの俯瞰図をつくることだ。そのためには「この学問は何ができて、何ができないのか」と自問し、それぞれの「領域」を見極めておくことが大切だ。とくに「何ができないのか」は大学の先生はなかなか教えてくれない。
    ミックスピザを頼んで、マルゲリータとハワイアーノがごちゃまぜだったら気持ち悪い。生地は同じでも、具はしっかり分けておこう。食べたい時に、食べたい味が楽しめるように。

PAGE TOP