お知らせ

12月16日(土)公開シンポジウム「アフリカにおける医療と社会:人間らしい医療を求めて」

公開シンポジウム「アフリカにおける医療と社会:人間らしい医療を求めて」にて、本研究科の佐藤美穂助教が演者の一人として講演を行います。

<日時> 12月16日(土)13:30~

<場所> JICA関西ブリーフィングルーム(参加費無料 定員60名)

<プログラム>
13:30  主催者挨拶  梅屋潔(神戸大学 教授)
13:40  講演1 「アフリカの叡智から学ぶ:老い、子供、障がい者にとって優しい社会デザイン」(杉下智彦 東京女子医科大学 教授)
14:10  講演2 「グローバル・ヘルス時代の不確かな人生――アフリカにおける抗HIV治療の展開は人々の生活をどう変えたか」 (西真如 京都大学大学院 特定准教授)
14:40  講演3 「タンザニア農村部末端医療施設で働くヘルスワーカーの視点からの動機づけ」(佐藤美穂 長崎大学 助教)
15:10  講演4 「病院の門 ― 子どもが語る病院、ケア、貧困と排除:セネガルの事例から」(井田暁子 国際協力機構 主任調査役)
15:40  休憩
16:00  コメンテーター 落合雄彦 (龍谷大学 法学部 教授)
16:15  質疑応答・意見交換
16:45  まとめと閉会挨拶
17時頃 閉会予定

<主催> 神戸大学 国際文化学研究推進センター

<共催> 独立行政法人 国際協力機構(JICA)

※参加申し込み等の詳細は以下のリンク先よりご確認ください。

<関連リンク>

神戸大学国際文化学研究推進センター

独立行政法人 国際協力機構(JICA)

<チラシ>

公開シンポジウム「アフリカにおける医療と社会:人間らしい医療を求めて」チラシ(PDF)

More Information

INFORMATION LIST
  1. 令和3年10月1日(水)に熱帯医学・グローバルヘルス研究科の入学式が挙行されました。
  2. 2021年9月17日に熱帯医学・グローバルヘルス研究科の修了式が挙行されました。
  3. TMGH Special Seminar 2021「グローバルヘルスを志す人のためにーいかなる国際連携が必要なのかー」(…
  4. 熱帯医学研究所にて令和3年度(第44回)熱帯医学研修課程修了式が挙行されました。
  5. 熱帯医学研究所主催,日韓共同企画 「長崎・済州島の記憶:リンパ系フィラリア症の制圧をめぐる日韓の協働」が開催されます。

アーカイブ一覧

PAGE TOP