お知らせ

オンラインで結ぶ日英公開シンポジウム「新型コロナとグローバルヘルス~新興感染症のパンデミックにどう立ち向かったか。課題と教訓~」のレポート記事(日本語)を配信しました。

3月7日(日)~9日(火)に開催されました,オンラインで結ぶ日英公開シンポジウム「新型コロナとグローバルヘルス~新興感染症のパンデミックにどう立ち向かったか。課題と教訓~」のレポート記事が読売オンライン上で公開されました。

こちらは各基調講演の要旨をまとめたダイジェスト版になっておりますので,ぜひご一読いただけますと幸いです。

読売オンライン
https://yab.yomiuri.co.jp/adv/nagasaki-u/

オンデマンド動画配信のお申込みは以下特設ページから(英語のみ)
http://www.wise.nagasaki-u.ac.jp/iscgh

More Information

INFORMATION LIST
  1. Vogue Japan において,本研究科池上清子教授による国際ガールズ・デーに向けたメッセージが掲載されました。
  2. 令和3年10月1日(水)に熱帯医学・グローバルヘルス研究科の入学式が挙行されました。
  3. 熱帯医学研究所呼吸器感染症学分野の森本浩之輔教授らが新型コロナワクチンの有効性に関する疫学研究について記者会見を実施しま…
  4. 2021年9月17日に熱帯医学・グローバルヘルス研究科の修了式が挙行されました。
  5. TMGH Special Seminar 2021「グローバルヘルスを志す人のためにーいかなる国際連携が必要なのかー」(…

アーカイブ一覧

PAGE TOP