修了生メッセージ

国際健康開発研究科 国際健康開発専攻 平成27年度 3月修了 鈴木 裕子さん

    graduates6

    青年海外協力隊・看護師隊員としてセネガルで活動を行い、国際保健医療協力の重要性とやりがいを感じました。専門的な知識や技術を身に付けた上でもう一度国際協力の現場に立ってみたいという思いがあり、帰国後すぐに本研究科に入学しました。経験豊かな教師陣、異なる背景の同級生に囲まれ、学ぶことが本当に楽しかった2年間でした。一年次の短期フィールド研修ではチームで行う活動も学びましたが、インターン・研究を通して自分と向き合うことが多く、単に国際保健の学びを得る以上に、人として成長することができたように思います。そして、在学中は国内外で本当に多くの人に出会い、人との交流の中でも様々な学びを得ることができました。同級生や先輩・先生方、学会やインターン・研究を通じて得た人脈は今後の国際保健分野での仕事にも活かされると思います。卒業後は保健系の開発コンサルタント会社で本研究科での学びを実力に変えていけるように努力していきたいと思います。
    (株式会社 国際テクノ・センター)

PAGE TOP