修了生メッセージ

川勝 義人さん 国際健康開発研究科1年

    2009_1
    国際健康開発研究科は、学際的に授業を行う所に特色があると思います。母子保健や開発経済学、文化人類学など多分野の教授陣が集まって指導して下さるのは、とても有意義です。授業以外にも、生徒からの要望にも答えて下さり、補講やゼミが頻回に行われています。私の場合、新卒ということもあり不安でしたが、先生方の指導のもと、のびのびと勉学に励むことができています。また、短期・長期インターンシップ研修も予定されており、そこで座学で習ったことを実感・実践する場が与えられていることも非常に魅力です。さらに、この研究科は熱帯医学研究所内にあることもあり、様々な分野の専門家や熱帯医学を学ぶ留学生との交流は大きな刺激となります。このように用意されている環境は整っており、自分次第でどんな風にでも変えていくことができます。この貴重な2年間の間に、自分を磨き、国際保健の土台を築きたいと思います。

PAGE TOP