お知らせ

当研究科修士課程国際健康開発コース1期生の宮崎あすかさんが2020年度日本国際保健医療学会奨励賞を受賞しました。

当研究科修士課程国際健康開発コース1期生で,現在長崎大学生命医科学域リプロダクティブヘルス分野助教の宮崎あすかさんが,2020年度日本国際保健医療学会奨励賞を受賞しました。受賞論文は,TMGH在籍時にカンボジアで行った修士研究の一部を論文発表されたものです。詳しくは下記リンクをご覧ください。

宮崎あすか(長崎大学生命医科学域リプロダクティブヘルス分野助教)
業績「Frequent unregulated use of antibiotics in rural Cambodian infants」

〇日本国際保健医療学会HP:ニュース
〇受賞論文リンク

More Information

INFORMATION LIST
  1. 熱帯医学研究所寄生虫学分野の濱野教授が,顧みられない熱帯病(住血吸虫症)の迅速診断テストの開発等により,グローバルヘルス…
  2. 東京大学大学院医学研究科と 「長崎大学卓越大学院プログラムに係る連携協定書」を締結しました。
  3. 国際開発ジャーナル誌にて連載企画を実施します。TMGH×SDGs「これからの保健医療を考える」
  4. 熱帯医学研究所でオンラインセミナー 「熱研夏塾」 2020年特別講義 「人類とウイルスの攻防」が実施されました。
  5. 本研究科長の北潔教授が日本学士院エジンバラ公賞を受賞しました。

アーカイブ一覧

PAGE TOP