NCGMサテライト(東京)

NCGM サテライトにおける教育について

本研究科においては,平成 29 年 10月より国立研究開発法人国立国際医療研究センター(NCGM:東京都新宿区戸山 1-21-1)にサテライトキャンパス(名称:NCGM サテライト)を開校しました。
サテライトキャンパスでは,基本的に自宅や職場等で講義を Web 上で聴講し夜間・休日に登校するという社会人専用のコースを開設しています。

カリキュラム(博士前期課程)

教育形態

NCGMサテライトは,基本的に夜間・休日の登校による運用を行います。ただし,講義についてはサテライトでの受講ではなく講義録画・配信システムを活用し,各学生が会社や自宅等においてWeb上で聴講します。このWeb上での聴講に加え,夜間・休日にサテライトへ登校しサテライトの常駐教員及び長崎の教員とテレビ会議システム等による質疑応答を行いながら各科目の理解を深めていきます(下図:運用イメージ参照)。
なお,入学から学位取得までを NCGMサテライトで実施することとなりますが,カリキュラム上短期間の長崎キャンパスでの講義受講が必要となる可能性があります。
講義聴講については,聴講ログ及び課題等の成績で管理しますが学生自身がWeb 上で講義を聴講することとなりますのでしっかりとした自己管理が必要となります。
※ NCGMサテライトにおける熱帯医学コースの修業年限は2年(長崎キャンパスは1年)となります。

入学試験

NCGMサテライトでは,現に職業を有し入学後も引き続き就業しながら修学する学生を受入れます。入学を希望する者は,募集要項に記載した出願資格審査に合格(熱帯医学コースを除く)しさらに社会人特別枠の選抜試験に合格する必要があります。詳しい日程等については,ホームページ掲載の募集要項でご確認ください。

教員組織

NCGMサテライトでは,本学教員を常駐させると共に,テレビ会議システムを活用し長崎の教員からもリアルタイムの指導を受けることが可能です。

講義室

最大24名収容できる講義室を整備しています。
講義や自習室として使用する他,パーティションにより12人×2部屋に仕切ることが可能となっており少人数でのディスカッションや打合せ等も実施可能です。
また,テレビ会議システムによりリアルタイムに長崎キャンパスとの双方向の指導が可能となる環境を整備しています。

 

講義録画・配信システム

長崎キャンパスの講義を録画しWeb上で聴講が可能です。学生個別のIDとパスワードにより,24時間どこからでも受講可能となっており受講状況等を管理します。
また,本システムは教室前方と説明資料の2画面を2系統で表示することが可能となっており,何れかの画面を選択し最大化することが可能でタブレット端末による聴講も可能です。

リフレッシュスペース

学生が食事や休憩に利用できるリフレッシュスペースも整備しています。

Information

PAGE TOP