博士後期課程 NU-LSHTM国際連携グローバルヘルス専攻 募集要項

長崎大学-ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院国際連携グローバルヘルス専攻に出願する場合,以下の募集要項及び提出書類を確認し,募集要項に記載された以下の選抜試験の流れに従って出願してください。出願にあたり,事前に募集要項及び提出書類をよく確認し、出願の際は書類に不備がないようにすること。

  1. 募集要項
  2. 提出書類(成績証明書等)

出願者は,長崎大学とロンドン大学衛生・熱帯医学大学院とが共同で実施するプロジェクトに出願するか,
もしくは出願者が希望する独自の研究プロジェクトを考案し出願できます。出願できるプロジェクトは2つまでとなります。

<長崎大学とロンドン大学衛生・熱帯医学大学院とが共同で実施するプロジェクトに出願する場合の出願の流れ>

  1. 募集要項及び提出書類を確認する。
  2. Research project listから希望する研究プロジェクトを選択する。
  3. 研究プロジェクトを担当する主指導教員と連絡をとり,プロジェクトや希望する研究領域等について事前に話し合うこと。
  4. 募集要項及び提出書類のガイダンスに沿って出願書類を準備する。出願にあたり,出願する研究プロジェクトの教員と話し合い,事前に内諾を得ること。
  5. LSHTM online application portalより出願する。

<出願者独自の研究プロジェクトで出願する場合の出願の流れ>
出願者は,グローバルヘルス分野における独自の研究プロジェクトを考案し,出願することも可能です。出願者から求める研究プロジェクトは,既存の発想にとらわれない自由な発想であるだけでなく,長崎大学とロンドン大学衛生・熱帯医学大学院のパートナーシップの強みを活用できるプロジェクトである必要があります。独自の研究プロジェクトで出願する場合,出願する前に両大学における指導教員と連絡をとり,合格した場合には指導教員就任の内諾を事前に得る必要があります。

  1. 募集要項及び提出書類を確認する。
  2. TMGHもしくはLSHTMの教員へ連絡を取る。
  3. 各大学から1名ずつ指導教員を選抜すること。指導教員の選抜が困難な場合,本専攻のプログラムダイレクターである町山助教(Kazuyo.Machiyama@lshtm.ac.uk)へ連絡し,指導教員選抜について助言を求めることもできます。出願者が希望する研究分野を専門とする教員を探す方法として,両大学がどのような研究プロジェクトを実施してるのか,両大学のウェブサイトを参照することをお勧めします。
  1. 事前審査
    申請期間 2021年11月25日(木)から2022年1月14日(金)まで
    申請方法 LSHTMの下記リンクへアクセスし,“Apply now” から内容・情報を登録すること。
    https://www.lshtm.ac.uk/study/research/nagasaki-lshtm-phd
    審査方法 書類審査
    問い合せ先 LSHTM Registry: Admissions@lshtm.ac.uk
  2. 本審査
    出願期間 事前審査合格通知の受け取り後(2月中旬)から
    2022年3月4日(金)17:30(日本時間)まで
    出願方法 長崎大学へ検定料を納付し,納付が確認できる資料を提出すること。
    選抜方法 書類審査及び面接試験
    ※事前審査に合格した学生は2022年3月18日に面接試験を受ける。面接の時間については,後日連絡する。
    合格発表 2022年3月25日(金)10時(日本時間)
    合格者の発表は,合格者の受験番号を長崎大学大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科ホームページに掲示するとともに,合格者に対してメールで通知する。
    問い合せ先 長崎大学大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科事務室:
    tmghadmin@ml.nagasaki-u.ac.jp
PAGE TOP