教員紹介

古賀 智裕 助教

専門・研究テーマ・キーワード
膠原病・アレルギー内科学、免疫学
担当課程
博士後期課程専任教員

取得学位・資格

  • 医学博士(長崎大学)
  • 医師免許

個人/所属ウェブページ

http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/intmed-1/

ResearchGateアカウント

https://www.researchgate.net/profile/Tomohiro_Koga

他所属

  • 長崎大学病院第一内科(リウマチ・膠原病内科)
  • 長崎大学病院医療教育開発センター

経歴

  • 2005年4月~2009年3月 独立行政法人国立病院機構 長崎医療センター
  • 2009年4月~2011年5月 長崎大学病院 第一内科 リウマチ・膠原病内科 医員
  • 2011年6月~2014年2月 ハーバード医科大学(Beth Israel Deaconess Medical Center, Rheumatology Division, Dr.Tsokos Lab)
  • 2014年3月~2016年11月 長崎大学病院 医療教育開発センター 助教2016年12月〜現在 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 分子標的医学研究センター 助教(平成28年度科学技術人材育成費補助事業「卓越研究員事業」卓越研究員)

教育活動

  • 診断学:膠原病 各論実習
  • 研修医教育
  • 指導医講習会世話人

研究活動

  • 自己免疫疾患におけるT細胞シグナル伝達に関する研究
  • 自己炎症性疾患における遺伝子解析、サイトカイン解析に関する研究

現在の主な研究活動地域

日本

最近の5つの出版物

  1. Umeda M, Koga T (corresponding author), Ichinose K, Igawa T, Sato T, Takatani A, Shimizu T, Fukui S, Nishino A, Horai Y, Hirai Y, Kawashiri SY, Iwamoto N, Aramaki T, Tamai M, Nakamura H, Yamamoto K, Abiru N, Origuchi T, Ueki Y, Kawakami A. CD4+ CD52lo T-cell expression contributes to the development of systemic lupus erythematosus. Clin Immunol. 2017 Oct 13. pii: S1521-6616(17)30567-3.
  2. Koga T, Kawashiri SY, Migita K, Sato S, Umeda M, Fukui S, Nishino A, Nonaka F, Iwamoto N, Ichinose K, Tamai M, Nakamura H, Origuchi T, Ueki Y, Masumoto J, Agematsu K, Yachie A, Eguchi K, Kawakami A. Comparison of serum inflammatory cytokine concentrations in familial Mediterranean fever and rheumatoid arthritis patients. Scand J Rheumatol. 2017 Sep 2:1-3. doi: 10.1080/03009742.2017.1363281.
  3. Koga T, Otomo K, Mizui M, Yoshida N, Umeda M, Ichinose K, Kawakami A, Tsokos GC. Calcium/Calmodulin-Dependent Kinase IV Facilitates the Recruitment of Interleukin-17-Producing Cells to Target Organs Through the CCR6/CCL20 Axis in Th17 Cell-Driven Inflammatory Diseases. Arthritis Rheumatol. 2016 Aug;68(8):1981-8. doi: 10.1002/art.39665.
  4. Otomo K, Koga T (co-first author), Mizui M, Yoshida N, Kriegel C, Bickerton S, Fahmy TM, Tsokos GC. Cutting Edge: Nanogel-Based Delivery of an Inhibitor of CaMK4 to CD4+ T Cells Suppresses Experimental Autoimmune Encephalomyelitis and Lupus-like Disease in Mice. J Immunol. 2015 Dec 15;195(12):5533-7. doi: 10.4049/jimmunol.1501603.
  5. Koga T, Hedrich CM, Mizui M, Yoshida N, Otomo K, Lieberman LA, Rauen T, Crispín JC, Tsokos GC. CaMK4-dependent activation of AKT/mTOR and CREM-α underlies autoimmunity-associated Th17 imbalance. J Clin Invest. 2014 May;124(5):2234-45. doi: 10.1172/JCI73411. Epub 2014 Mar 25.

メッセージ

研究者の目を持つ臨床医としてリウマチ膠原病内科医としてクリニカルクエスチョンを基に、最終的には患者さんに還元し実用化可能な研究を行っています。希少難病とされる自己免疫疾患や自己炎症性疾患のアンメット・メディカル・ニーズを解決するため、ともに研究できる仲間を募集しています。

PAGE TOP