教員紹介

吉岡 浩太 助教

専門・研究テーマ・キーワード
公衆衛生、顧みられない熱帯病、シャーガス病、医薬品アクセス、政策提言
担当課程
博士前期課程専任教員

取得学位・資格

Doctor of Public Health (DrPH)

個人/所属ウェブページ

https://jagntd.org/

ResearchGate/LinkedInアカウント

https://www.linkedin.com/in/yoshiokakota

他所属

日本顧みられない熱帯病アライアンス 副事務局長

経歴

2019- 現職
2016-2019 ハーバード公衆衛生大学院 公衆衛生博士取得
2014-2016 長崎大学国際健康開発研究科助教
2010-2014 国際協力機構(JICA)ニカラグア、シャーガス病対策プロジェクト専門家
2008-2010 長崎大学国際健康開発研究科 公衆衛生修士取得

研究活動

  • 2020- 日本におけるシャーガス病治療へのアクセス
  • 2018-2019 アメリカ合衆国におけるシャーガス病治療へのアクセス
  • 2015-2016 ニカラグアにおけるシャーガス病媒介虫対策のインパクト

現在の主な研究活動地域

日本

最近の5つの出版物

  1. Yoshioka K, Manne-Goehler J, Maguire JH, Reich MR. Access to Chagas disease treatment in the United States after the regulatory approval of benznidazole. PLoS Negl Trop Dis, 2020;14(6): e0008398.
  2. Peterson JK, Yoshioka K, et al. Chagas disease epidemiology in Central America: an update. Current Tropical Medicine Reports, 2019;6(2):92-105.
  3. Yoshioka K, et al. The resilience of Triatoma dimidiata: An analysis of reinfestation in the Nicaraguan Chagas disease vector control program (2010-2016). PLOS One, 2018;13(8):e0202949.
  4. Yoshioka K, et al. Implementing a vector surveillance-response system for Chagas disease control: a 4-year field trial in Nicaragua. Infect Dis Poverty, 2017;6(1):18.
  5. Yoshioka K et al. Effectiveness of large-scale Chagas disease vector control program in Nicaragua by residual insecticide spraying against Triatoma dimidiata. Am J Trop Med Hyg, 2015;93(6):1231-9.

メッセージ

中米グアテマラの片田舎で公衆衛生の道に入って、なんだかんだいって、いままでこの分野で仕事を続けています。それだけ、公衆衛生は奥が深い、ということでしょうね。長崎で、多くの方と、その奥深さをのぞき見することができれば幸いです。

PAGE TOP