教員紹介

北 潔教授・研究科長

専門・研究テーマ・キーワード
分子寄生虫学、熱帯医学、生化学
担当課程
博士前期課程専任教員博士後期課程専任教員

取得学位・資格

薬学博士(東京大学)・薬剤師

個人/所属ウェブページ

http://www.tmgh.nagasaki-u.ac.jp/about_tmgh/dean

経歴

昭和49年東京大学薬学部卒業後、同薬学系研究科博士課程を修了。東京大学理学部助手、順天堂大学医学部助手、講師を経て、平成3年より東京大学医科学研究所助教授。平成10年より東京大学大学院医学系研究科・教授。平成15~18年、日本寄生虫学会理事長、平成21〜23年、日本生化学会会長。平成24〜27年、東京大学大学院医学系研究科副研究科長。平成27年〜、長崎大学大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科長(平成27年は東京大学と長崎大学のクロスアポイントメント)

教育活動

長崎大学および他大学の学部・大学院にて代謝生化学、分子寄生虫学、創薬学を講義

研究活動

病原体の代謝化学とこれを標的とした創薬

現在の主な研究活動地域

日本、中南米、東南アジア、アフリカ、欧米

最近の5つの出版物

  1. In silico, in vitro, X-ray crystallography, and integrated strategies for discovering spermidine synthase inhibitors for Chagas disease. Yoshino, R., Yasuo, N., Hagiwara, Y., Ishida, T., Inaoka, D.K., Amano, Y., Tateishi, Y., Ohno, K., Namatame, I., Niimi, T., Orita, M., Kita, K., Akiyama, Y. & Sekijima, M. (2017) Sci. Rep. 7, 6666
  2. Expression, purification, and crystallization of type 1 isocitrate dehydrogenase from Trypanosoma brucei brucei. Wang, X., Inaoka, D.K., Shiba T., Balogun, E.O., Allmann, S., Watanabe, Y., Boshart, M., Kita, K. & Harada, S. (2017) Protein Expr. Purif. 138, 56-62
  3. Glycerol kinase of African trypanosomes possesses an intrinsic phosphatase activity. Balogun, E.O., Inaoka, D.K., Shiba, T., Tokuoka, S.M., Tokumasu, F., Sakamoto, K., Kido, Y., Michels, P.A.M., Watanabe, Y., Harada, S. & Kita K.
    (2017) Biochim. Biophys. Acta (General Subjects) 1861, 2830-2842
  4. Biochemical studies of membrane bound Plasmodium falciparum mitochondrial L-malate:quinone oxidoreductase, a potential drug target. Hartuti, E.D., Inaoka, D.K., Komatsuya, K., Miyazaki, Y., Miller, R.J., Xinying, W., Sadikin, M., Prabandari, E.E., Waluyo, D., Kuroda, M., Amalia, E., Matsuo, Y., Nugroho, N.B., Saimoto, H., Pramisandi, A., Watanabe, Y., Mori, M., Shiomi, K., Balogun, E.O., Shiba, T., Harada, S., Nozaki, T. & Kita K. (2018) Biochim. Biophys. Acta (Biogentics) 1859, 191-200.
  5. Ubiquinone binding site of yeast NADH dehydrogenase revealed by structures binding novel competitive- and mixed-type inhibitors. Yamashita, T., Inaoka, D.K., Shiba, T., Oohashi, T., Iwata, S., Yagi, T., Kosaka, H., Miyoshi, H., Harada, S., Kita, K. & Hirano, K. (2018) Sci. Rep. 8, 2427

メッセージ

日本の基礎研究の成果を世界の人々の健康と幸せのために。

PAGE TOP