MTM

熱帯医学コース(Tropical Medicine Course)

● コースの概要

● 修業年限:1年
● 修了要件:必修科目30単位の全てを修得し,修士論文(特定課題研究報告書)の審査及び最終試験に合格

● 主な応用科目のモジュール

基礎熱帯医学モジュール
・病原微生物学Ⅰ ・病原微生物学Ⅱ
・病原微生物学Ⅲ ・免疫学
・バイオテクノロジー ・病理学
熱帯医学分野で重要な感染症学の基礎医学的側面を修得する。
臨床熱帯医学モジュール
・臨床熱帯医学(臓器別)
・臨床熱帯医学(地域別)
臨床の観点から熱帯感染症を中心とした熱帯病を診断,治療できる知識と技能を修得させる。
疫学・統計学モジュール
・疫学Ⅱ
・統計学Ⅱ
より高度な多変量解析等の疫学,統計学の手法を教授し,グローバルヘルス領域での研究に応用できる能力を涵養する。
地球環境・衛生学モジュール
・衛生動物学
より高度な地球環境・衛生学の知識,手法を教授し,グローバルヘルス領域での研究に応用できる能力を涵養する。

● 充実した海外実習及び研究

フィリピンでの多くの熱帯病患者が集まるサンラザロ病院の病院検査室を,最先端の実習や研究ができる環境に整備し,臨床実習・体験,研究を行う。
熱帯病の症例に多く深く接することにより,専門知識と判断力の向上を図り,実地経験を研究及び修士論文(又は,特定課題研究報告書)作成に繋げることが可能となる。

● 修士論文

 過去に提出された修士論文タイトルの一覧はこちら

● 履修モデル(一例)

b_model_mtm
医師として2年間の臨床経験を有する者が,研究マインドを持った臨床医として大学病院勤務を目指す。

PAGETOP